1つのDL版ソフトでSwitch2台遊ぶ方法→記事

Z会小学2年生ハイレベルを受講した結果。自分で学ぶ姿勢が身に着いた

Zkai 小学2年生レビュー

こんにちは。2022年現在小学2年生の娘を育てている しゅみふる!(syumifull)と申します。

娘が年長の時から始めたZ会。

小学2年の今も、毎月続けています。

この記事では、小学2年生でハイレベルコースを受講した我が家のリアルな口コミをお伝えいたします。

結論から申し上げますと、私達夫婦も娘自身も「Z会を受講しつづけて良かったと思っています。

良い点だけではなく、いまいちだった点も正直に書いています。

これからZ会を受講されるご家庭の参考になれば幸いです。

目次

Z会とは

Z会は、幼児~大学受験・社会人まで幅広い層に、質の高い通信教育を提供しています。

特に東大の合格実績1,238名(2022年度)、京大の合格実績937名(2022年度)と、通信教育では他社を抑えトップです。

大学受験予定だけど、うちは東大京大を狙っていないし…

しゅみふる!

我が家もそうです。

小さい頃から、学校の教科書だけではない実力を伸ばすのにぴったりなのがZ会です。

Z会は独自に作成し、こだわった良問を使って子どもが学びます。全ての学びの基礎となる「考える力」を伸ばします。

我が家は、Z会を始めるなら早い方がいい…と思い、幼稚園の年長8月号から受講しました

現在執筆時点では、娘は小学2年生。

早めにZ会を始めていたおかげで、小学校に上がっても勉強嫌いにはならず、学習習慣も身についています。

お勉強が好きな園児さんや、低学年で学校の授業についていけるお子さんなら、ぜひZ会を受講して、学校の授業+αの実力を養って欲しいです。

\ 無料の資料請求で教材をお試し♪ /

Z会小学2年生のコース

Z会の小学2年生は、紙教材・タブレット教材から選べます。

Z会 小学2年生コース 2022年度
Z会 小学2年生コース 2022年度

どちらの教材も

  1. 国語
  2. 算数
  3. 英語
  4. プログラミング学習

が学べます。

上記の4科目に加え、

  • 紙教材⇒「けいけん」(小学3年生からの理科社会の基礎)
  • タブレット教材⇒「みらいたんけん学習」(教科の枠を超えた幅広い学習)

となっています。

紙教材では、お子さんの実力に合わせて スタンダードorハイレベル が選べます。

Z会小学2年生のデメリット

まずは、Z会を年長~現在まで受講して感じたデメリットを正直にお伝えします。

  • 子どもに投げっぱなしはできない
  • デジタル教材を使うにはタブレット推奨
  • 紙教材の提出方法は郵送かコンビニで通信する

子どもに投げっぱなしはできない

「Z会をやらせていたら、勝手に子どもの頭が良くなった!」ということはありません。

少なくとも我が家の場合はそうでした。

Z会に限らず、通信教育って、親の時間もある程度は必要です。

親の時間といっても、真横で子どもをずっと見ている…というわけではなく。

丸つけ、子どもがちょっと困っている場面でのアドバイスなど。

アドバイス? どうやって声を掛けたらいいか…

そんな保護者向けにも、Z会は手厚いサポートがあります。

サポートブックで、ここでつまずいていたらこう教えたらいいですよ。
この問題はちょっと難しいので、できたらほめてあげましょう。

等のきめ細やかな配慮がされています。

実際に我が家でも、「この問題の解き方、どうやって教えよう?」となった時に夫婦でサポートブックを見ています。

夫は「いや~、このサポートブックがありがたい!」と太鼓判。

Z会 サポートブック
保護者向けサポートブック

そのほか、月に1回の「経験学習」では、家族で取り組んでいます。

経験学習は、3年生以降の理科・社会につながる学習です。学校の教科にあてはめるなら「生活科」ですね。

この経験学習は、準備する物もあり、子ども一人では取り組めません。

ちょっと面倒くさそう…

一見そう思えるかもしれません。私も最初はそう思っていました。

ですが、「経験学習」は月に1回なので、我が家では「家族で楽しむ学習」と捉えて、取り組んでいます。

経験学習では、フルーツポンチを作ったり、灯りをつくったり、パンを焼いたりしました!

Z会 経験学習
12月号パンを焼く
Z会 経験学習
パンづくりに初挑戦

普段は忙しいけど、経験学習で子どもと一緒に取り組めるから、家族で過ごす良い時間になっているよ。

デジタル教材を使うにはタブレット推奨

Z会小学2年生の紙教材コース(スタンダード・ハイレベル)。

紙教材といっても、「英語」「プログラミング学習」はデジタル教材です。

どちらも教材の内容は、子どもが楽しく取り組める…のですが。

しゅみふる!

タブレットが無い我が家では、私のスマホでやっていました。

でもスマホの画面だと小さいし、操作性も悪くて…。

そして一度娘にスマホを貸すと、教材が楽しすぎて中々スマホが返ってこないんです。

むすめ

プログラミング楽しい!もっとやりたい~!!

でもタブレットは高いし…と悩んでいたところ、Z会経由でクーポンが使用できてお得にiPadが買えました

これは早く知りたかった…。

娘も喜んで、プログラミング学習に取り組んでます。私も「スマホ返してほしいな~。でも集中しているところ、中断させるのは…」ということが無くなりました;;

iPadや家にあるタブレットでデジタル教材を受講できるのが、助かりますよね。

通信教育専用のタブレットじゃないので、そのタブレットは大人も使えるのがいいです。

スマホでも受講できますが、どっちもやってみて、タブレットの方が操作性が良かったよ~という実体験でした。

添削問題(テスト)は、郵送かコンビニ

Z会では、月に1回、添削問題の提出があります。

これは紙教材コースなら、添削問題を郵送します。

その分、切手代がかかります。切手代は、月に120円です。

しゅみふる!

そろそろ切手を買ってこなきゃ…!

と言う事が、年に何回かありました。

でも今の時代って、切手を貼って郵便を送る事って少ないですよね。そしてお返事が来ることも。

切手を貼って送るのって、私はちょっと手間に思うのですが、娘はワクワクしながら送っています。

更に、添削先生のお返事が丁寧。

そして、毎回褒めてくれます。

娘は、添削問題の返却が毎月の楽しみになってます。

むすめ

先生からお返事来た!

Z会 小学2年生
算数の添削問題の返却

親からしたら切って貼ってポストに入れて…はちょっと面倒かもしれませんが。

買い物のついでに出せますし、郵便のやりとりをすることが少なくなった今の時代に、すごくいいなぁって思っています。

コンビニの機械を使って、添削問題をデータ化して送ることも可能ですよ! その場合も、お返事は郵送で届きます。

Z会小学2年生のメリット

次に、Z会を受講して、感じたメリットをお伝えします。

  • 子どもが自分から学ぶようになった
  • 実力が身につく
  • 学校のテストの成績も良い
  • プログラミングも楽しく学べる

子どもが自ら学ぶようになった

Z会の通信教育を1年生の時から続けています。

毎月の「学習カレンダー」のおかげで、学習習慣が身についている。その効果は、1年生の3学期には感じていました。

2年生になった今、「今日のZ会はやった?」と聞かなくても、自ら取り組むようになりました。

むすめ

もう終わっているもん!

しゅみふる!

えっ、もう?すごいなー!

「継続は力なり」と言いますが、私自身がまとめてあとで一気にやるタイプで…苦労しました。

小学2年生で、自ら進んで学ぶ力が身につくって凄いなと思います。

それは娘だけの力では無くって、Z会の「学習カレンダー」で無理なく続けられる仕組みがあるからです。

無理が無いから続けやすい。

続けやすいから、続いていく。

続いていくから自信になる。

その結果、勉強が楽しくなり、親に言われなくても自ら机に向かっているのだと思います。

自ら学ぶ力は、大事な土台です。

受験やこれからの学習の基礎になる…と思っています。

実力が身に着く

Z会の教材は、教科書準拠ではなく、Z会オリジナルの良問です。

国語では教科書以外の文章に触れ

算数では丁寧な解説と考え方で学んでいきます。

学校の教科書+α、実力が身についていると感じています。

国語・算数について詳しく、下記で、実際のレビューを交えて、紹介しています。

学校のテストの成績も良い

教科書準拠ではない…ということで、学校の授業についていけるのか、不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

娘は、小学2年生の学校のテストではほぼ満点。たまにケアレスミスで90点台を取ってきます。

低学年だから満点なんて当たり前では?

そう思われるかもしれません。

むすめ

満点はクラスで4人だけだったよ!

と言っているので、まぁまぁ良い方なのかな…と我が家では思っています。

学校のテスト対策は家では一切やっておらず、宿題をこなすだけ。復習もしていません。

むすめ

そういえば昨日、国語のテストだった~

しゅみふる!

えっ、そうだったの!?

というやりとりを何度もしました。笑

それでも毎回いい点数が取れるのは、Z会の通信教育で実力がついているからだと思っています。

逆に今、学校のテストで平均点かそれ以下、勉強習慣も身についていない…というお子さん。

まずは楽しく学ぶところから始めてみてはいかがでしょうか。

進研ゼミなら、全国の小学校対応。

教科書準拠のテキストで、学校の授業が分かりやすくなり、自信がつきますよ。

【進研ゼミ小学講座】

プログラミングも楽しく学べる

小学校の授業に取り入れられたプログラミング学習。

Z会では、プログラミングもゲーム感覚で楽しく学べます

Z会の会員サイト(web)から、いつでも・何回でもプログラミング学習ができます

「国語・算数・経験・英語・プログラミング学習」がセットになっているので、別途料金は掛かりません。

子どもはゲーム感覚で楽しくプログラミング学習をしていて、ヒマがあったら「プログラミング学習したい!」と取り組んでいます。

小学2年生コースのプログラミング学習では、ピザ屋さんになって、お店を繁盛させるストーリーです。

3ヶ月に1度、学習が次の段階へ進みます。

それまでは何度でも挑戦でき、全国のZ会会員とピザ屋さんの売上の順位を競うランキングもあります◎

娘は本当に楽しそうに取り組んでいて、学校でのプログラミング学習も抵抗なく学べそうです。

女の子

3ヶ月に1度だけでは物足りない!
もっとプログラミングに取り組みたいなぁ

というお子さん向けに、

レゴ(R)ブロックを使ってプログラミングを学ぶ講座 もあります。

こちらは年長~中学生向け。

年間の好きなタイミングで始められますよ♪

レゴ(R)ブロックでプログラミングを学ぶ/Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education

Z会小学2年生ハイレベルコースのレビュー

小学2年生コースを受講して、実際に届いた教材のレビューです。

スタートセット

小学2年生コースに申し込むと、スタートセットが送られてきます。

これは、Z会の小学2年生コースを年度の途中から始めても、必ず届くセットです◎

Z会小学2年生スタートセット

スタートセットの中身(時計回り順)

  • 予備の提出封筒
  • 1年生のかん字ワーク(1年生の総復習)
  • 九九ひょう・単位のA4下敷き
  • はげましスタンプ
  • 漢字ブック
  • 早わかりガイド(保護者用)

このスタートセットを使いながら、Z会の小学生コース(紙教材)を進めていきました!

特に、九九ひょう・単位のA4下敷きが使いやすいです◎

Z会小学2年生下敷き
単位の変換

小学2年生の算数でつまずきやすいと言われているのが、かけ算九九・単位の変換です。

小学校でも2学期からは毎日九九の宿題がありました。それでもやっぱり九九が苦手なお友達もいるみたいです。

Z会では平日はワークに取り組み、この下敷きを使うので、娘もばっちり覚えられるようになりました!

しゅみふる!

こういう便利な下敷きって、お店には中々売ってないのでありがたいです!

その他のスタートセットについては、こちらの記事で詳しく、正直にレビューをしています

学習カレンダー

毎月、必ず学習カレンダーが付属します。

学習カレンダーのメリット!

  • 1ヶ月を通して無理のない学習計画
  • シール式で、どこまで取り組んだか分かりやすい
  • 書きこめる欄がある
Z会学習カレンダー
1月号をほぼやり終えたカレンダー

1年生の時からこの学習カレンダーが付属していたのですが、これが本当に助かります!

シール式で「取り組んだらシールを貼る」ので、どこまで取り組んだのか分かりやすい。

そして親子で学習計画を立てなくていい。

通信教育って、自分のペースで進められるのがいいのですが、「続かなかった」とよく聞きますよね。

しゅみふる!

私自身、子どもの頃に別会社の通信教育を受講していましたが、ほぼサボってました…。

Z会小学2年生の学習カレンダーでは、1日3つの教材に取り組むだけ。

1教材20分程度なので、続けやすいんです。

シールでどこまで取り組んだか分かりやすい&既に計画されている=Z会の通信教育が続きやすい!

1年生の時からこのカレンダーのおかげで、「コツコツやる」習慣が子どもに身に着いています!

このカレンダー通りにやらなければいけないの?

これは目安のようなもので、カレンダー通りに進めなくても大丈夫◎

Z会の公式サイトでも、「このカレンダー通りに進める必要はなく、お子さんに合わせてお使いください」という、スタンス。

我が家も体調不良・学校の宿題が多くて、Z会をやらない日もあります。

シールでどこまで進んだか分かるので、「ちょっと遅れているな…」と感じたら、予定のない週末にまとめて取り組んでました。

国語

国語で得られた効果

  • 思考力・読解力・作文力が身についてきた
  • 子どもが読書好きになった

Z会の国語は、「エブリスタディ」と「ドリル」に分かれています。

エブリスタディで考え方を学び、ドリルで漢字やことばの練習をしていきます。

エブリスタディ 国語

特にこの1年を通して身に着いたのは、子どもの読解力・思考力・作文力

学校の教科書準拠ではなく、Z会オリジナルの良問です。

毎月、色んな文章作品に触れ、数回に分けてじっくりと取り組んでいきます。

文章作品は、実在の書籍から引用されています。なので、Z会の国語に取り組むだけで教科書以外の作品にも触れられます

Z会の国語
学校の教科書準拠ではない
Z会 国語
国語の教材
Z会 国語 書籍の紹介
使用した書籍の紹介ページも

実在の書籍なので、本屋さんにもあるし、図書館でも借りられます。

おかげで娘が読書好きになりました。1年生も2年生でも年100冊以上読んでいます。

小さいころから読み聞かせして、読書好きだったのでは?

しゅみふる!

園児の頃は、そこまで読み聞かせをしていませんでした。

娘は普通の子です。幼稚園のクラスには絵本好きの子はもっと他に沢山いて、娘は普通。

絵本も園で毎月配られていましたが、その絵本も園児の時に月2回読んだかな…?という程度です。

それが1年間で100冊以上読む子に

むすめ

本、面白い!もっともっと読みたい!

全てがZ会のおかげとは言い切れませんが…。

Z会の国語で、教科書以外の文章を毎月じっくり読みこんでいく

しゅみふる!

これが、今の娘の読書好きに影響していると思っています。

作文力を身につける月もあります。

いきなり作文を書こう!ではなく、作文を書くためにはまず何から考えるか、細かく分けて取り組んでいきます。

Z会国語1月号
作文を作るための構想を練る回
Z会国語 作文
Z会1月号 作文

でも作文って、どうやって丸つけしたらいいのか分からない

作文には正解が無いので、保護者向けのサポートブックにどんな点に気をつけたらいいか、ポイントが記載されています◎

作文 サポートブック Z会
気をつけたいポイント等が書かれています

ドリルZ 国語

ドリルZでは、漢字やことばの練習をします。

教科書準拠ではないので、習ってない漢字が出てくることも。

Z会 国語 ドリル
国語のドリル
むすめ

これまだ学校で習ってないよ~

と言うこともしばしば。

しゅみふる!

予習だと思って、書いたらいいよ!

と声かけをしています。

学校の宿題+αで漢字やことばを勉強できるので、助かっています。

実際の教材をお試しできますよ。資料請求は無料なので、ぜひZ会の良問に触れてみてくださいね。

公式サイト

Z会の通信教育 小学生コース

算数

算数で得られた効果

  • かけ算・単位でつまずくことなく、算数好きに!
  • 文章題を沢山学べた

算数も教科書準拠ではなく、Z会独自の良問教材で学びます。

「エブリスタディ」で考え方・解き方を学び、「ドリルZ」で類似問題で復習していく流れです。

エブリスタディ 算数

エブリスタディでは、算数の問題の解き方・考え方を学びます。

最初は穴埋め式になっていて、考え方を学んだら、類似問題に取り組みます。

Z会 算数 エブリスタディ
Z会 算数 エブリスタディ
Z会 算数 ドリルZ
時間の計算 をドリルで復習

ハイレベルコースでは、発展問題があります。

この発展問題は「今まで習ったことを使えば、解ける問題」。

娘は「はってん」と書いてある問題は難しいと分かっているので、身構えてしまうことも。

むすめ

「はってん」だー。難しいんだよなぁ

しゅみふる!

今まで習ったことを思い出せば、解けるよ。やってごらん

と声かけをすると、「自分の力で解こう」と娘は頑張ります。

それでも難しい場合は、サポートブックを見ながらアドバイス

Z会 算数 サポートブック
時間の計算 サポートブック
しゅみふる!

できたじゃん!すごいすごい!

むすめ

算数 得意だからね!

と、自信に繋がっているみたいです。笑

我が家は、小学2年生受講時にハイレベルコースにするか親子で悩みました。

1月号まで終えた今となっては、

今まで続けてこれた&発展問題を解くことで娘の自信に繋がった ので、ハイレベルコースにして良かったと思っています。

ドリルZ 算数

ドリルZでは、エブリスタディで学んだ内容と、似た問題が出題されます。

類似問題を繰り返し解くことで、定着させていく。そんな仕組みになっています。

ドリル自体は10分~20分で終わりますよ。

単純な計算問題だけではなく、良質な文章題も出題されます。

ドリルZ 算数 Z会
Z会 ドリルZ 算数

けいけん学習

経験学習では、3年生以降の理科・社会に繋がる学習をします。

毎月1回。準備も含めると数時間~半日かかります。

我が家では、家族のお楽しみイベント扱いな「経験学習」。

内容は毎月違って、灯りを作ったり、パンを焼いたり。

Z会 経験学習
Z会 経験学習 灯りを作っている様子
Z会 経験学習
親子で作った灯り
Z会 経験学習
Z会経験学習 パンを焼こう

経験学習のテキストには、理科や社会科の学習に繋がるクイズなどがありますよ。

Z会経験
Z会 経験 クイズ

経験して終わり!…ではなく、経験したことを「先生に伝える絵や作文」を提出します。

けいけんシート
けいけんシート

どうしたら相手(先生)に伝わりやすいか、毎月考えながら書いています。

このシートも、先生からのお返事がありますよ。

丁寧な添削指導と振りかえりシート

Z会の添削問題を提出すると、1年間担当の先生から丁寧な添削がされて返却されます。

Z会の添削の素晴らしいところはほめてくれること。

算数 添削問題
算数の添削問題
国語の添削問題
国語の添削問題

娘も凄く嬉しいみたいで、毎回喜んで読んでいます。

更に3ヶ月毎に、「振りかえりシート」というお便りが届きます。

保護者向けに、添削問題の提出状況・担当の先生からの報告が記載されています。

しゅみふる!

凄くほめてくれます!

振りかえりシート
振りかえりシート 総合評価・国語の評価
振りかえりシート
振りかえりシート 算数・経験学習の評価

親では中々気付かないところまで、分析してほめてくれるのが嬉しいです。

昨年度の担当の先生とは別の方なのですが、Z会の先生方は「ほめて、自信をつけてもらい、伸ばす」「あたたかなサポート」でお子さんたちを見守ってくれています。

「英語」「プログラミング学習」デジタル教材

デジタル教材で「英語」「プログラミング学習」ができます。

英語

月に1回、Z会の会員サイト(web)から英語の問題を解きます。

ストーリーがあって、発音を聞いたり、実際に自分で喋った音声を録音してチェックできますよ。

英会話に通われている人からしたら、物足りないかもしれません

タブレットが来る前の我が家では、スマホでやっていました。

私のスマホ(Android)だと操作性が悪くて、正解を選ぶクイズの画面は、子どももやりにくそうにしていました。

正直な話、ほとんど英語は使っていなかったのですが…。

しゅみふる!

iPadを購入したので、今までの分をまとめて取り組もうと思っています。

Z会の英語の良いところは、パスワードさえ分かれば、過去の英語教材にも取り組める点です。

英語教材のパスワードは、毎月のエブリスタディに記載されているので、後からでも学べますよ。

プログラミング学習

ピザ屋さんになって、売り上げを伸ばすストーリー。

3ヶ月に1度、内容が更新されます。

ゲーム感覚で楽しく学べるので、お子さんがプログラミング学習に自然に親しめますよ♪

Z会 プログラミング
会員サイトからアクセス
Zpro プログラミング
子どもが楽しめるテーマ
Z会 プログラミング 2年生
ミッションがある

ピザ屋さんの売上で、全国のZ会会員と順位を競えます!

むすめ

プログラミング学習楽しい!

オプション講座「みらい思考力ワーク」

小学1年生の時から続けている「みらい思考力ワーク」です。

みらい思考力ワーク Z会
みらい思考力ワーク4月号

この講座は、受講するかしないか選べるオプション講座。

週に1回、娘は学んでいます。

小学2年生のコース選択時に「絶対やりたい!」と娘が強く希望するほど◎

「みらい思考力ワーク」で身に着く力

  1. 論理的判断力
  2. 情報整理力
  3. 試行錯誤力
  4. 連想力
  5. 注意力
  6. 推理力

毎月、この6つの力のうち、2個~3個程度の力を集中的に伸ばすワークをします。

4月号は、②情報整理力④連想力を主に伸ばすワークでした。

みらい思考力ワーク
整理力を伸ばす回

オプション講座なのですが、学校の授業だけではこういう問題に触れる機会も少ないので、我が家は受講して良かったと思っています。

Z会小学2年生がオススメな人

ここまで実際の教材を紹介しながら、正直な感想をお伝えしてきました。

私達親子が、Z会小学2年生コースを受講して、オススメできるのはこんな人です。

Z会小学2年生はこんな人にオススメ!

  • お子さんに、自ら考え、学ぶ姿勢を身につけてほしい人
  • お子さんに実力をつけてほしい人
  • ほめる学習で、勉強好きになってほしい人

Z会の小学2年生コースを受講することで、学習の基礎が出来上がってきたと感じています。

お子さんが中学受験予定、あるいは我が家のように中学受験するか迷い中

そんなご家庭にこそ、いざという時のために

低学年のうちから、自ら考え・学ぶ姿勢しっかりと定着した実力勉強好きな気持ち…を身につけるのに、Z会の通信教育はぴったりです。

しゅみふる!

でも実際にお子さんに合った教材なのか。
この記事中の画像だけでは、100%、その魅力をお伝えできない…と限界を感じています。

Z会小学生コースは難しいという声もあり、お子さんが本当に続けていけるか不安ですよね。
年間の受講代も塾に通うよりは安いですが、続けられなかったらもったいないです。

Z会は無料の資料請求で、実際の教材がお試しできます。

実際の教材と同じなので、お子さんに合っているか、確認できますよ。

Z会 小学生向け講座

我が家は、来年度は紙教材から中学受験コースに変更し、Z会を続けていく予定です。

しゅみふる!

親子で中受するか悩んでいますが、娘の気持ちを大事にしたいと思っています。

あなたやお子さんにとって、この記事が少しでも参考になれば幸いです。ここまでお読みくださりありがとうございました♪

\ 無料の資料請求はこちら /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次